アルケミー アトピー

アルケミーはアトピー肌に向いているの?アルコールフリーではない!?

 

アトピーの人が化粧品を選ぶのはとても大変なことです。
何に肌が反応するかわかりませんから、慎重に選ぶ必要があります。
ただ、どの成分で反応するかは、実際に使ってみないとわかりません。
アルケミー化粧品もトライアルセットを実際に使い、肌の状態を見るのが一番です。

 

 

 

アルケミーはアトピーでも使うことができる!?

alchemytrialset 

アトピーを持っている人の肌は、
とても乾燥していたり、ぶつぶつが出やすかったりして肌荒れが多いです。
基礎化粧品にヒリヒリしみたり、痛みがでることもあります。

 

そのケアをするためにも、保湿をしっかりとしたいと考えるのはわかります。
その時に、アルケミーを使うのはとても効果があります。
アルケミー自体、とてもシンプルな化粧品です。

 

アルケミー化粧品の主な成分である酵母発酵エキスは、肌の潤いを保ちます。
それは、お酒を作る杜氏の肌はきめが細かくキレイだったからです。
酵母発酵エキスがメインなため、無添加ではないですが、無添加に近い基礎化粧品の作りになっています。

 

パラベン不使用だから危険はない?

 

アルケミー化粧品は、パラベン不使用なので、
パラベンで肌が荒れるという人にはおすすめの基礎化粧品です。

 

パラベンの代わりに防腐剤として、植物由来の「カプリルヒドロキサム酸」を配合しています。

 

どうしても化粧品を安定させ、
法律で決められている未開封で3年間保持するためには、
防腐剤が必要になってきます。

 

できるだけ、肌に優しい成分を使用しようとアルケミー(レクシア)では 考えられています。

 

ただ、後述しますが、植物性だから危険はない!ということではありません。
アトピーでもパラベン配合の基礎化粧品を使っている人もいますから、
肌状態で、使えるものと使えないものが変わってきます

 

 

アトピー肌は試してみないとわからない

 

アルケミー化粧品は、植物由来の成分が多く配合されているため、
アトピーや敏感肌の人の愛用者が多いです。

 

ただ、最初に書いたように、どの成分が自分の肌が反応するかわからないと思います。

 

はっきりと、皮膚科でアレルギーテストをしてもらい、
ダメな成分というのがわかればいいですが、
その日の体調や環境の変化で肌はコロコロ変わります。

 

そのため、植物性でも、肌に合わない植物がある場合も出てきますし、
逆に、添加物が入っていても肌荒れが起きない化粧品もあります。 

 

そのため、自分の肌で試してみることが大事なってきます。

 

アルケミーは、完全なノンアルコール(アルコールフリー)ではありません。 
シリコンや鉱物油は使っていません。

 

アルコール(エタノール)不使用
・メイク落とし(ハイドロ リフレックス クレンジングジェル)
・洗顔料(ハイドロ リフレックス ウォッシングフォーム)

アルコール(エタノール)配合
・化粧水(ハイドロ リフレックス ローション)
・美容液(ハイドロ リフレックス ディープセラム)
・クリーム(ハイドロ リフレックス インテンシブクリーム)
・デイクリーム(ハイドロ リフレックス シルキーヴェール)

 

肌に合う合わないは、人それぞれ肌質が違います。
保湿効果が高いアルケミーですが、物足りないと感じる人もいます。

 

アルケミーのトライアルセットは、6点セットで、
通常価格3000円が1000円で購入できます。

 

送料無料ですし、約1週間分ですから、
自分のアトピーの肌に合うのかをみてください。

 

 

 

肌の十分なうるおいや毛穴が目立たなくなってくるというのは、
1週間では感じられにくいと思いますが、
アトピー体質の肌は、まず、肌に化粧品が合うことが大事です。

alchemyatopy 

 

【画像付き】トライアルセットのレビューはこちらをチェックしてくださいね

trialsetreview

 

 

関連ページ

マジ!?ニキビが悪化して跡になるの?口コミにアルケミーは使えないって?
アルケミー化粧品は、ニキビが悪化したりニキビ跡になったりするのでしょうか?口コミをみていきながら、実際はどうなのかを検証していきます